宇宙図書館。

2016.12.02 Friday 10:56
0

    宇宙図書館に行って来ました。

    正確には、松任谷由実さんの宇宙図書館というコンサートです。

     

    宇宙図書館っていうCDとツアーの題名もすごいと思うけど、CDの写真のユーミンも宇宙人だし!舞台の演出も宇宙人だし!

    の、すごい世界を展開しておりました。

     

    「インナーワールドの世界へようこそ」ユーミンが言った。

     

    そんな時代になったんだな。やっと伝えられる時代になった。伝えなくちゃいけない時期が来たのかな。

    そんな気がした。

    最初から、宇宙に光や星やUFOが飛び、降り立つ大きな宇宙船からユーミンが現れる。2001年宇宙の

    旅、未知との遭遇、などなどのように。

     

    過去、現在、未来、生と死、そんな世界と、時間軸と。

    頭ではなく心で感じられるように、伝えようとしてくれていると思った。

     

    あたしがすべてを伝えることは出来ないけれど、ユーミンが伝えたいことを、宇宙が伝えたいことを、一人一人にして欲しいことを、感じて考えて欲しいことを、少しずつ伝えたい。

    それを聞いて感じた人たちひとりひとりが、また伝えていくように。

     

    急がなくてもちゃんと進む。

    あわただしい日々が続いていくけど、心配しないで、それは順調なあかしだから。

     

     

    category:歌、言葉、映像 | by:hanapekosakicomments(0) | -

    いのちの歌。

    2016.12.01 Thursday 09:03
    0

      最近頭のなかをぐるぐる回っている歌。

      「いのちの歌」

      なんども聴いては毎回泣いてしまう。

      この歌を聴くと、なんだかもうどうでもよくなって。

      例えば、いやなこと、かなしいこと、つらいことや、面倒くさいことや、好きや嫌いや、そんなこともどうでもよくなってね。

      生まれてこれた奇跡みたいなこと。大切な時間があって、人がいて、自分がいて。

      それで十分だなあって。ああもう自由に、やりたいこと思いっきりやって、思いっきり生きようって思えてくるんですね。

       

      自由にのなかには、夢を考えることも入っているんだな。

      自由に夢をみる。

      こうなりたい、こうしたい、ここに行きたい。

      それも自由。

       

      「君の名は」

      の映画のように、時間も時代も次元も飛び越えて、好きな人に逢いに行く。

      そんな時期に来ているんだね。

       

      そんな12月のはじまり。

       

      category:歌、言葉、映像 | by:hanapekosakicomments(0) | -

      Calender
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM